韓国ドラマ パク・シニャン主演 ”金”をテーマに描く「銭の戦争」




2007年、韓国において上半期ドラマ高視聴率 36.3%を記録したパク・シニャン主演の「銭の戦争」を紹介します。主演のパク・シニャンは、3年ぶりのドラマ出演となります。さらに、「ソウルメイト」などで注目されたシン・ドンウクがライバル役を熱演。競演の女優陣も、パク・ジニやキム・ジョンファなど人気俳優が出演しています。”金”をテーマに愛と葛藤、そして家族の大切さを描いているドラマです。
日本でも、2015年に草彅剛さん主演でリメイクされています。



◆INTRODUCTION

ソウル大学を卒業して証券会社で働くクム・ナラ(パク・シニャン)。妹の結婚式にヤミ金業者が現れ披露宴をメチャクチャにされてしまいます。。その原因は、父親が抱える多額の借金でした。父親が失踪したことで、ヤミ金業者はナラの家や職場まで踏み込んでくることになります。借金返済のために奮闘するナラでしたが、職場をクビになってしまうのです。父親は自殺してしまい、母親も後を追うかのようにこの世を去ってしまいます。ナラはお金のため婚約者とも別れ、食べるのもままならない路上生活者となってしまいます。そんな中、伝説のヤミ金業者トクゴ・チョルの話を耳にすることになるのでした。ナラは、「お金を稼ぐ方法を教えて欲しい」と、トクゴ・チョルに頼み込みます。そして、トクゴ・チョルのテストに無事合格したナラは、彼の家に居候をしながら金貸しのノウハウを学んでいくことになるのでした。





◆CAST

クム・ナラ(パク・シニャン)二つの顔を持つ”ヤヌス”
残酷で血も涙もない冷徹な人間であり、正義感に燃える人間。一人の女性と出会ったことで、生きる理由が金でなくてもいいと気づくのだが、いつの間にか金の奴隷になってしまっていた。

ハ・ウソン(シン・ドンウク)暴力的な野獣の姿を隠し持つ美少年
誰からも好感を持たれるサラ金業者。いつでも礼儀正しいその裏に、野獣のような暴力的な姿を隠し持っている。クム・ナラと敵対にある。

ソ・ジュヒ(パク・ジニ)明るい笑顔の裏にある、悲しい微笑み
家族のために愛していない裕福な男と結婚することになるが、結婚式当日、ご祝儀を回収に来たサラ金業者クム・ナラのせいで結婚が破談となってしまう。しかし、そんなナラを愛するようになっていく。

イ・チャヨン(キム・ジョンファ)笑顔の中の本心が見えない女
クム・ナラの婚約者であったが、自分ではなく金を選んで去ったことがきっかけで、愛情が憎悪に変わり復讐に奮闘する。


※ブログ内で、使用してます画像などに問題がありましたら[CONTACT]より連絡をお願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください