トップ1%の優秀なパイロットが集結「TOP GUN/トップガン」

1986年公開 トムクルーズ主演の映画「トップガン」を紹介します。
トップ1%の優秀なパイロットを集め、空中戦再教育をおこなうエリートのための訓練施設「TOP GUN/トップガン」
そのトップガンに集まった、選りすぐりの戦闘機パイロット&レーダー要員達と繰り広げる大空のドッグファイト!そして、地上では愛しい女性とのLOVE FIGHT。
大切な家族とも呼べる友の死を乗り越え、衝動的で孤独だった男はどのように成長していくのか。仲間のために大空へ飛びたてるのか。

いま観てもカッコよくて、30年前の作品とは思えませんでした。

 

1969年3月3日 米海軍はトップ1%のパイロットのため、失われつつある空中戦の技術訓練を目的としたエリート訓練施設「TOPGUN/トップガン」を設立したのでした。

◆INTRODUCTION

アメリカ海軍の戦闘機パイロットであるマーベリックは、自分と同じ戦闘機パイロットであった父親が、任務中に行方不明となったことが原因で士官学校へ行けませんでした。それでも、天才的な直観力と技量で優秀なパイロットと認められるようになるのですが、衝動的で無謀な行動に走ることが多く、上官から問題視されていました。ある時、空母のトップパイロットであるクーガー/マーリンペアと共に、マーベリックと相棒のグースが、インド洋上を飛行中、国籍不明の2機の戦闘機MiG(ミグ)と空中戦を繰りひろげることになります。マーベリックは、1機のMiG(ミグ)にレーダー照準をLOCKONすることで退却させるのですが、もう1機のMiG(ミグ)は、クーガー機に執拗に張りつき恐怖心を煽りつづけていました。マーベリックは、クーガー機に張りつくMiG(ミグ)に挑発行為をおこない退却させることに成功します。

戦闘機の燃料が少なくなったマーベリックとクーガーは、母艦へ戻ることにしますが、MiG(ミグ)に執拗に張りつかれていたクーガーは、その恐怖から一時的に手足が動かなくなり、正常に操縦できなくなってしまうのでした。その状況を知ったマーベリックは着艦命令を無視して、クーガーのもとに飛んで行き、彼を母艦まで誘導し、無事帰還させるのでした。帰還したクーガーは、空中戦での恐怖から自信を失い、艦を去ることになってしまいます。トップパイロットであったクーガーが職を辞したことで、マーベリックとグースの2人が艦のトップパイロットとして、ミラマー海軍航空基地「TOPGUN」へ送られることになるのでした。
マーベリックとグースは、TOPGUNに集まった優秀なパイロット、レーダー要員達と、トップを狙い凌ぎをけずりあっていきます。しかし、ある日、空中戦の訓練中、回避できない飛行トラブルにみまわれ、家族のように慕っていた相棒のグースを亡くしてしまうのでした。マーべリックは激しい自責の念にさいなまれ自信を失ってしまいます。・・・・

親友の死・挫折・愛する人との別れ・・・
マーベリックは、ふたたび大空に羽ばたくことはできるのだろうか・・・

そして、極秘事項とされていた、父に隠された真実とは・・・


◆CAST

ピート・ミッチェル/コールサイン:マーベリック(トム・クルーズ)
天才的な直感と技量を持つ戦闘機パイロット。海軍で汚点の名字といわれ、父親が原因で士官学校へ行けなかった。ルールを無視し、衝動的な行動に走るなど無謀な性格。
父親の死は、戦闘機の操作ミスといわれているが詳細は不明。

ニック・ブラッドショウ/コールサイン:グース(アンソニー・エドワーズ)
マーベリックの相棒でレーダー要員。既婚者。マーベリックを優しく支えるよき理解者。

シャーロット・ブラックウッド/コールサイン:チャーリー(ケリー・マクギリス)
航空物理学博士。マーベリックの恋人。
敵機MiGの情報に詳しいため、民間人の教官としてトップガンに協力。

キャロル・ブラッドショウ(メグ・ライアン)
グースの奥さん。陽気な性格で、グースとは恋人のような夫婦。二人の間には、息子が一人いる。

トム・カザンスキー/コールサイン:アイスマン(ヴァル・キルマー)
氷のように冷静であり、訓練では常にトップを維持している。マーベリックのライバル。

ロン・カーナー/コールサイン:スライダー(リック・ロソヴィッチ)
アイスマンとコンビを組むレーダー要員。

リック・ネヴン/コールサイン:ハリウッド(ウィップ・ヒューブリー)
トップガンで訓練を受けるパイロット。

レオナルド・ウルフ/コールサイン:ウルフマン(バリー・タブ)
ハリウッドとコンビを組むレーダー要員。

ビル・コーテル/コールサイン:クーガー(ジョン・ストックウェル)
トップパイロットであったが、空中戦での恐怖から自信を失い職を辞する。

サム・ウェルズ/コールサイン:マーリン(ティム・ロビンス)
クーガーとコンビを組んでいたレーダー要員。

メトカフ中佐/コールサイン:バイパー(トム・スケリット)
トップガンの最高責任者であり元卒業生。
マーベリックの父親の死に隠された真実を知る男。

リック・ヘザーリー/コールサイン:ジェスター(マイケル・アイアンサイド )
トップガンの教官。


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください