冷ややかに蔑まれ 罵倒されたいひとへ!『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』

僕が少年の頃、雑誌の中で、亀仙人/武天老師が口にしていた言葉。
僕が大人になり雑誌の中で、ヨミヨミの実の能力者・ブルックが口にしていた言葉。
それは・・・

「パンツをみせてほしい!!」

どうして・・・女性の下着が見たいのだろうか???
男の願望? それとも男の本能?
そんな想いを叶えるかのようなアニメ『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』を紹介します。

尊敬してくれている女性。
好感をもってくれている女性。
親近感を抱いてくれている女性。
好意を抱いてくれている女性。
たった一言『パンツを見せてほしい。』と、口にした瞬間!それまでの穏やかで優しげな表情が消え豹変してしまう女性たち。
「バカバカしい!」と思いながらもクセになってしまう自分と出会ってしまうかも???

声フェチの僕としては、それぞれのキャラクターが好感を持って話しかけているところから一変して、哀れみや罵倒してくる声の演技が気に入りました。キャラクターの表情にあわせた声の強弱がとてもいい!
イヤフォンで聴くと感情が身近に伝わってきてアニメに引き込まれていくようです。
キャラクターの感情を伝えることのできる声優さんってすごいなぁ。


◆INTRODUCTION

メイドやシスター、アイドルなど様々なキャラクターと良い関係を築いていたにもかかわらず、なぜか「パンツ」を見たくなってしまった主人公。

「おパンツ見せて!」

この一言で、それまでの良い関係が崩れ去り、冷やかに蔑んだ視線を浴びせつつ、棘のある言葉で罵倒しながらもスカートをたくしあげていく女性たち。

1話 5分というオムニバス形式の主観アニメです。


嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい

◆CHARACTER

  • 1話 伊東ちとせ(メイド) CV. 石上静香
  • 2話 yuina(アイドル) CV. 長野佑紀
  • 3話 高山マリア(シスター) CV. 秦佐和子
  • 4話 出雲いおり(巫女) CV. 赤崎千夏
  • 5話 棚橋美鈴(看護婦) CV. 古賀葵
  • 6話 瀬賀あいり(JK) CV. 佳村はるか





嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい2

◆CHARACTER

  • 1話 伊東ちとせ(メイド) CV. 石上静香
  • 2話 双葉夢乃(姉)&華乃(妹)(双子) CV. 竹達彩奈
  • 3話 松浦詩織(本屋の店員さん) CV. 上田麗奈
  • 4話 早川菜摘(歯科助手) CV. 上坂すみれ
  • 5話 藤野莉子(JC) CV. 高森奈津美
  • 6話 高山マリア(シスター) CV. 秦佐和子


※ブログ内で使用しています画像などに問題がありましたら、[CONTACT]より連絡をお願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください