夢をベースにつくる愛と未来 トム・クルーズ 主演映画『カクテル』

1988年公開のカッコよくオシャレな雰囲気を醸し出しているトム・クルーズ主演映画『カクテル』を紹介します。
挫折・裏切り・失恋などを乗り越え、成功に向かって突き進み、自分の愛する人を幸せにしようとする姿が素敵でした。それに、トム・クルーズの笑顔には男でも魅了されてしまいます。





My best song in summer
映画で流れる「kokomo/ザ・ビーチ・ボーイズ」って曲を海へ向かう車の中でかけていました。

ぼくは笑顔が苦手です。
彼のように、すべての人を魅了するような笑顔ができたらな・・・・・


もっと見る

ドラゴンクエストⅩを抜け出した勇者のリアルな冒険の書がはじまる。『ゆうべはお楽しみでしたね』

オンラインゲーム内で仲良くなった2人が、互いを同姓だと勘違いしてルームシェアするラブコメディ ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』を紹介します。
このドラマは2019年放送の全6話+外伝2話のドラマです。MMORPGとなったドラゴンクエストⅩ。そのゲーム内で親友になった2人が、互いを同姓だと思いこみ、リアルな世界でルームシェアするという事からはじまるストーリーです。
ドラマ内の台詞に、ドラクエの呪文やアイテムのなまえが出てきたりするところが、なんかいいなぁ・・・って感じてしまいます。

※MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game/多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム)

  • お粥に入れた三つ葉は「世界樹の葉」
  • 遊園地で飲んだdrinkは「魔法の聖水」
  • ガスコンロに火をつけるときは「メラ」
  • ミキサーを回すときは「バギ」
  • オーブンレンジのスイッチを押すときは「パルプンテ」

ほんと、なんかいいなぁ・・・
ほのぼのするし、キュンキュンするし、うらやましく感じる。
たぶん、それは、本田翼さんだからだろうなぁ!



もっと見る

ほんとうに幸せになりたい人に観てほしいドラマ『夢をかなえるゾウ』

「幸せをつかむため」神様から出される様々な課題をやり遂げようとする日常をコミカルに描いたドラマ『夢をかなえるゾウ』を紹介します。
このドラマは2008年に日本テレビ系列で放送されました。主演は水川あさみさんと古田新太さんです。水川さんの綺麗→カワイイ→変顔と変化する表情がとても素敵です。ドラマの内容も、とても面白く見入ってしまいます。
また、幸せになるために出される課題もいろいろで「なにそれ?」「意味わかんない!」と思うこともありますが、その課題を行うことの意味を知ると「なるほど!」「たしかに!」と納得できると思います。

このドラマ、2008年に観たかった。
もしかしたら・・・何かが変わっていたかも。


もっと見る

死んでも君のそばにいたい。そして君を守りたい。『ゴースト -ニューヨークの幻-』

「死んでも君のそばにいたい。」「死んでも君を守りたい。」
愛する人への想いを描いたラブストーリ映画 1990年公開の『ゴースト -ニューヨークの幻-』を紹介します。
ゴーストになった主人公の、恋人を守りたくても何もできない歯がゆさ、愛する人を守ろうとする強い想いが素敵でした。
それに、ショートヘアでボーイッシュな デミ・ムーア がすごく可愛くて魅いってしまった映画です。

この頃の僕はショートヘアでボーイッシュな女性がタイプだったんですけど、なぜか、お付き合いしていた人はロングヘアの人ばかりだったなぁ・・・・・



P.S. ウーピー・ゴールドバーグが主演をつとめた映画『天使にラブ・ソングを・・・』も、よかった!

もっと見る