7月の言葉『ささいなことに喜びを見いだす』

人間の欲望はとどまるところをしらない。
「これが欲しい?」そして、それが手に入ると「あれが欲しい?」次から次へと湧き出てくる欲望。しかし、そのこと自体は、向上心を高める上で大切なことであると思いますが、欲望が大きくなればなるほど、小さなことに喜びを感じる感覚が鈍くなっていくようにも思います。
大きな目標、欲望を持ちながらも、小さな喜びも大切にできるように暮らして生きたいものです。

「日常のささいなことに喜びを見いだそう。喜べることはいくらでもあるはずだ」
まわりを見渡して、あなたが楽しむことを忘れているささいなことに目を向けてみよう。家庭や職場で、目や耳にする絵や音楽、花やペット、笑顔や挨拶など、小さなことにも喜びを見いだすことができれば、人生の楽しみを増やしていけるのではないでしょうか?人生に幅が出て深みを増すことが出来るのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください