おもしろいよ!おすすめドラマ『女子高生の無駄づかい』

「すっごいこと 言っていい? とにかく面白くて声を出して笑ってしまう テレビドラマが放送されているんだ!!」
そのドラマというのが、テレビ朝日 金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』です。
さすが!金曜ナイトドラマ!いつも楽しいドラマを放送するね。

岡田結実さん、恒松祐里さん、中村ゆりかさんはじめ、めっちゃ可愛い女優さんたちが、超個性的な女子高生たちの日常を描いたコメディードラマです。
「くだらないことして。」「バカバカしい。」なんて、感じるかもしれませんが、それぞれのキャラクターの持つ個性の裏に隠されている悩み?彼女たちがその悩みに向かい、すこしづつ乗り越えていくところもあり、清々しく楽しく観れるドラマです。
うん・うん・いいね。o(*^▽^*)o♪





実写版(ポイント視聴)[2020年9月30日 23時59分まで]
アニメ版(見放題)[2021年7月31日 23時59分まで]

↑ ↑ ↑ アニメ版(全12回)視聴したんだけすっごく面白かった!
それで思ったことなんだけど、実写版のキャストすごくあってる。キャスティングした人 マジですごい!!

 

[テレビ朝日 金曜夜23時15分放送]

[キャスト]

田中望(バカ)岡田結実
菊池茜(ヲタ)恒松祐里
鷺宮しおり(ロボ)中村ゆりか
山本美波(ヤマイ)福地桃子
一奏(マジメ)浅川梨奈
百井咲久(ロリ)畑芽育
染谷リリィ(リリィ)小林由依
久条翡翠(マジョ)井本彩花
九条琥珀(翡翠の双子の妹)喜多乃愛

佐渡正敬(ワセダ)町田啓太
教頭 大倉孝二
不思議系養護教諭(シーキョン)内藤理沙
鈴木正義 巡査 横山涼

田中望(バカ)・菊池茜(ヲタ)・鷺宮しおり(ロボ)の3人は小学校の同級生。
小学校の頃はよく遊んでいたが、中学にすすんだ頃よりなぜか疎遠になっていた3人。そんな3人が同じ高校「さいのたま女子高等学校」に入学するところから話がはじまります。

あいかわらず元気いっぱいでツッコミどころ満載の田中。
アニメ・マンガ(BL)好きのツッコミ担当の菊池。
感情を表に出すことのないポーカーフェイスで学力優秀の鷺宮。

そんな3人と超個性派な同級生が繰り広げる何気ない日常の学園生活がはじまります。


ちょっと気になったこのシーン。何が気になったのかというと、佐渡先生(ワセダ)が使っているコーヒーカップ。これって、僕の使っているコーヒーカップと同じじゃない?

 


このドラマで、菊池茜(ヲタ)役を演じている恒松祐里さんが大好き。
父親ほどの年の差のある僕ですが、あるドラマ・映画で演じていた役柄がお気に入りになりました。
そのドラマというのが『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』です。その中で演じている松実玄というキャラクターの『真面目さ・おおらかさ・包容力・一途さ』など、これらが僕の心にささってしまったのです。

僕の好きなシーンは、ドラマの1話目で出てきます。
みんなで楽しく通っていた こども麻雀クラブ。子供たちに麻雀を教えていた先生がいなくなり、麻雀クラブもなくなってしまった。しかし、誰かが戻ってきても良いように、3年間ずっと自分の当番だった日には、ひとりで麻雀クラブの部屋を掃除していた。誰に頼まれたわけでもなく。誰かが戻ってくるという確証もないのに。 ずっと・・・

機会があったらこちらも観てください。



※ブログ内で使用しています画像など、問題があるようでしたらご連絡ください。掲載画像の取り下げなど早急に対応します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください