《注目!》素敵な笑顔と目力の強い魅力的な女優『恒松祐里』

2020年1月「女子高生の無駄づかい」というドラマを観て今年も素晴らしい俳優の表現力豊かな演技と笑顔に魅了されました。
ネットで調べてみると子役から演技をされている人気のある若手女優さんでした。
ほんと!昨年に続き、なぜもっと早く彼女の存在を知ることができなかったのだろう。
彼女の出演するドラマや映画を観るごとに、いろいろな表情を楽しむことができました。
何よりも目力の強さに惹きこまれました。

そんな魅力的な女優さんとは、恒松祐里さんです。


2020年の1月にドラマ女子高生の無駄づかいを観て「目力が強く表現力豊かな女優さんだなぁ」と興味を持ちました。
彼女のことを知っている人は多いとは思いましたが、どうしてもブログに載せたいと思いつつも・・・9ヶ月も経ってしまった・・・・・

恒松祐里さんは、2005年からドラマや映画に出演しており、連続テレビ小説や大河ドラマなどにも出演されているということですので、もしかしたら見ていたかもしれませんが、見落としてしまってました。(ノ´UωU`*悲)=ε3

恒松祐里さんが「女子高生の無駄づかい」で演じた菊池茜(ヲタ)は、アニメ・マンガ(BL)が好きなツッコミ担当の女子高生。友人の田中望(バカ)・鷺宮しおり(ロボ)との3人の中では、常識のあるしっかりした振る舞いをしているものの、時折見せる恋多き乙女キャピキャピ感がもうカワイくてしかたない。
個性的なキャラクターを演じている共演者の方々も素晴らしいのですが、その中でも恒松祐里さんに目を惹かれハマってしまいました。
当然興味がわけば他の作品も観たいと思ってしまいます。それで次に観たのが、カワイイ女の子が集結しているドラマ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」です。こちらでは、麻雀に青春をかける女子高生 阿智賀女子高校麻雀部の松実玄を演じています。松実玄というキャラクターは、真面目でおおらかな、包容力あるしっとりとした女子高生。「女子高生の無駄づかい」で演じた菊池茜とは180度違う役にもかかわらず、まったく違和感なく演じきっている姿にますます興味がわいてきました。





これからの彼女の出演作品・彼女の演技に興味津々です。
次はどんな姿を魅せてくれるのでしょうか?
楽しみです。

僕が視聴した3作品でそれぞれ演じたキャラクターの性格や個性を演じきっているところが素晴らしいと感じます。
演技や歌など、人を惹きつけ、人の心を動かすことができる表現力を備えた方々をほんとうに尊敬します。
そして、そのような方々に心を動かされることに清々しさを感じます。

恒松祐里さんが出演したこれまでの作品、そしてこれからの作品を視聴して、いろいろな彼女に出会えることが楽しみです。


◇PROFILE

生年月日 1998年10月9日(22歳)
出身地 東京都
身長 158.5 cm
血液型 B型





◇出演作品(抜粋)

[ドラマ]女子高生の無駄づかい(2020年)
[ドラマ]都立水商! 〜令和〜(2019年)
[ドラマ]咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年)

[映画]殺さない彼と死なない彼女(2019年)
[映画]凪待ち(2019年)
[映画]咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年)


余談になりますが、恒松祐里さんTwitterが好きなんです。
毎月その月の誕生日の方々に向けた「誕生日おめでとう」動画が楽しみでしかたありません。誕生月でなくとも、彼女の明るさや元気が伝わってきてウキウキしてしまいます。
なによりも、恒松祐里さんの素を見ているようでうれしくなります。
興味のある方は、Twitter恒松祐里さんを検索してみてください。認証バッジ(公式マーク)が付いているよ。
※Instagramでも見れるよ

あなたも虜になりますよ!O(*・ω・*)O゛ゥキゥキ


※ブログ内で、使用してます画像などに問題がありましたらメールもしくはCONTACTより連絡をお願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください