韓国ドラマ 爆笑&胸キュン 年下男の子とのラブストーリー「キツネちゃん、何しているの?」

「私の名前はキムサムスン」の脚本を手がけたキム・ドウさんが「私の名前はキムサムスン」に続いて手がけた、2006年放送の韓国ドラマ「キツネちゃん、何しているの?」を紹介します。
30代の成人向け雑誌の記者で恋愛経験のない三十路過ぎのヒロインが恋に落ちたのは、9歳年下の男の子・・・しかも、親友の弟なんです!!
年の差や妊娠問題などに家族、親友を巻き込んでおこる大騒動。爆笑&胸キュンシーン満載の痛快ラブコメディドラマです。
果たして2人の運命は・・・?



◆INTRODUCTION

33歳にして男性経験ゼロのアダルト雑誌記者ビョンヒ(コ・ヒョンジョン)は、白馬に乗った王子様が現れるのを夢見ていました。ある日、酔った勢いで、親友の弟チョルス(チョン・ジョンミョン)と一夜を共にしてしまうのでした。二人は一夜のことを忘れることにするのですが・・・。そんな時、ビョンヒの前にイケメン医師のヒミョン(チョ・ヨヌ)が現れます。ヒミョンの猛アタックで結婚寸前まで進む二人ですが・・・。
そして、ビョンヒへの想いに気づいたチョルスも加わり・・・・どんなラブストーリーが展開するのか?





◆CAST

コ・ビョンヒ(コ・ヒョンジョン)
33歳のアダルト雑誌「セシボン」の記者。今まで恋愛経験も男性経験もないが、記事を書くとき、自分をヒロインにするため、妄想の中での経験は豊富。感情の起伏が激しく、おっちょこちょいでサバサバした性格。

パク・チョルス(チョン・ジョンミョン)
24歳の自動車整備工。「自分の人生好きなように生きる」がモットーで年のわりに早熟で頑固。両親を事故で亡くしており、親代わりの姉さんに頭が上がらない。

パク・スンヘ(アン・ソニョン)
ビョンヒの幼なじみで、チョルスの姉。バツイチでレンタルビデオと貸本屋を営んでいる。

ベ・ヒミョン(チョ・ヨヌ)
泌尿器科の医師で、「セシボン」の社長の後輩。「セシボン」の泌尿器関係の相談コーナーを気が進まないが引き受ける。

コ・ジュニ(キム・ウンジュ)
ビョンヒの妹で25歳のファッションモデル。

ファン・ヨンギル(クォン・ヘヨ)
ビョンヒの勤める会社の社長。
※2002年 開発会社マルシアンの次長 2005年 レストランボナペティの料理長 2006年 成人雑誌社社長 出世してるね。


※ブログ内で、使用してます画像などに問題がありましたら[CONTACT]より連絡をお願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください