彼女たちが過ごす日常は本当に無駄づかい?『女子高生の無駄づかい』

とっても個性的な女子高生が繰り広げる学園コメディアニメ!『女子高生の無駄づかい』を紹介します。

若さという唯一の武器を持ついまがピークであり、
女子高生という最大の武器をもついまが最強!!

田中望(バカ)談

女子高生というきらめく日常を面白おかしく描いたアニメです。とにかく個性が爆発した彼女たちの行動に声を出して笑えるのではないでしょうか。

「モテたい。」「大人っぽくなりたい。」「オシャレになりたい。」「カワイイ女の子と一緒にいたい。」「ドラゴンに乗って戦いたい。」・・・・・

僕は声を出して笑いました。


2020年1月よりテレビ朝日金曜ナイトドラマで実写版「女子高生の無駄づかい」が放送されました。アニメを観て実写ドラマを観た人も、実写ドラマを観てアニメを観た人も違和感なく楽しめると思います。
実写ドラマのキャスティングした人、マジですごいと思う!

↓ ↓ ↓ アニメ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ 実写ドラマ ↓ ↓ ↓

★☆★個人的な希望として、アニメの8話も実写版に入れてほしかったんだけど、実写ドラマに出演しているのが、このキャストってことは無理なのでしょうね。


◆INTRODUCTION

田中望(バカ)・菊池茜(ヲタ)・鷺宮しおり(ロボ)の3人は小学校の同級生。
小学校の頃はよく遊んでいたが、中学にすすむと鷺宮は進学校へ通い、田中と菊池はお互い違うクラスとなり疎遠になるのでした。そんな3人が同じ高校「さいのたま女子高等学校」に入学したことでまた一緒に過ごすことになります。

高校入学早々取り返しのつかない失敗をしたと言い出す田中。その理由とは自分の入学した学校に男子がいない!そう、女子高だったということなのです。
それはなぜか?男子がいない=モテようにもモテない!と言い出す田中。そんな田中に鷺宮がボソッと一言「共学だとモテると思っているところがスゴイ。」

そんな、あいかわらず元気いっぱいでマイペースに生きる田中。
アニメ・マンガ(BL)好きのツッコミ担当の菊池。
感情を表に出すことのないクールフェイスで学力優秀の鷺宮。
そして、彼女たちのクラスメイトとなった超個性豊かな女子たちが過ごす何気ない学園生活が展開されるのでした。





◆サブ・ストーリー(エンディングテーマのあとのショートストーリー)
※勝手にタイトルをつけてみた。

  • 1話 スゴイこと言っていい?
  • 2話 ヤマイvsワセダ ROUND 1
  • 3話 個室での出来事・・・
  • 4話 没収してみたけど・・・
  • 5話 ヤマイvsワセダ ROUND 2
  • 6話 マジョとロリ 仲良く映画鑑賞・・・
  • 7話 さいのたま女子高 校歌
  • 8話 やっぱり女子大生のリクルートスーツ・・・
  • 9話 ヲタ “好物摂取中”
  • 10話 ヤマイvsワセダ ROUND 3
  • 11話 占い師“マジョ”
  • 12話 バカとヤマイ パラレルワールド突入?




◆CHARACTER

田中望/バカ(CV.赤崎千夏)
小学生の時の夢「すごい女子高生。」
それは、すごい女子高生になってモテモテになり、イケメンの彼氏とデートしたいから!!
いまでも「モテたい!」「彼氏が欲しい!」と言っている女子高生。
勉強はとにかくできないがEQには長けているかも・・・・・。

菊池茜/ヲタ(CV.戸松遥)
小学生の時の夢「漫画家になりたい。」
他人の言動や行動に間髪いれずツッコミをいれる。特技BLアイズ?。
少女マンガ家を目指している、低所得P(ボカロP)とBLの崇拝者。

鷺宮しおり/ロボ(CV.豊崎愛生)
小学生の時の夢「微生物学者。」
寡黙でミステリアスな雰囲気のあるクール系女子。
中学は私立の進学校に進み、常に学年トップの成績をおさめ、全国模試では一桁台の順位と噂されるほど優秀。
なぜ、4歳児の知能レベルと同等の学校に入学したのだろうか?

百井咲久/ロリ(CV.長縄まりあ)
人見知りで背の小さいことにコンプレックスをもっており、いつも強がっているが、ほんとうは素直で優しいおばあちゃん子。

山本美波/ヤマイ(CV.富田美憂)
空想の世界に住む住人。
自称アルターニャ王国民とドラゴニア民族のダブル。しかも、腕にドラゴンの紋章がある???
群れることを嫌いと強がっているが、ほんとうは・・・かまってちゃん。
高いところ(木の上)が好きみたい。

一奏/マジメ(CV.高橋李依)
容姿だけではなく性格の良さもそなわったモテ女子。
体は弱いが運動神経は抜群にいい。
中学で一緒だった鷺宮しおりに思いをよせるている彼女は、田中のギャグで笑った鷺宮の姿を見かけたことから「田中観察ノート」をつけるようになった。

染谷リリィ/リリィ(CV.佐藤聡美)
父がオーストリア人、母が日本人のダブルではあるが日本語しか話せない。
容姿端麗・スタイル抜群のキラキラ モテ女子。
好きなものは女の子。嫌いなものはオス!
男に触られたり触ったにすると全身にぶつぶつがでる。
なぜか、女子である田中に触ってもブツブツがでてしまう。

久条翡翠/マジョ(CV.M・A・O)
幼少の頃からグロテスクで血しぶきのあがる番組に興味を持っており、いまでもオカルト話やゾンビが好き。
コミュ障で友達がいないという理由から不登校気味。
思い出の品物などをホルマリン漬けにして保存している。

久条琥珀(CV.上田麗奈)
翡翠の双子の妹。姉とは正反対で社交性がある。
生まれてくる時に、姉のコミュニケーション能力やまともな感性をすべて奪い取ってしまい、姉にはカスしか残らなかったのではと思っている。

佐渡正敬/ワセダ(CV.興津和幸)
田中たちのクラスの担任教師。
彼女なし。女子大生好き。
低所得P(ボカロP)として数曲配信中。イマイチ人気がでない。

〇〇〇〇/シーキョン(CV.名塚佳織)
おっとりとした個性的な不思議系保健教諭。
ヤマイの取り扱いが上手い。


※ブログ内で使用しています画像などに問題がありましたら、[CONTACT]より連絡をお願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。


実写版『女子高生の無駄づかい』はこちら





全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください