『ONE PIECE』1巻から12巻(東の海編)-強い信念を持ち大海原へ 麦わら海賊団の船出-

1997年より週刊少年ジャンプに連載中の尾田栄一郎さんの漫画「ONE PIECE」を紹介します。
ONE PIECEは、連載当時から愛読しており、いまでも大好きな漫画です。この漫画の魅力は、夢に向かい真っ直ぐに突き進む信念。仲間を想いやる心。仲間のためなら相手が強大でも引くことのない胆力。そして、その思いを、主人公のルフィだけでなく、麦わら海賊団の皆が持ち合わせているところにあると思います。
2018年7月現在、単行本は89巻まで発売されており、72巻発行時には3億冊を突破。78巻発行時にはギネス世界記録に認定されるなど、とにかく大人気の漫画です。
本当はもっともっと伝えたいシーンがたくさんあるのですが、ネタバレにならない程度に割愛して紹介しました。物足りなさはあると思いますがご了承ください。
スッキリとした後味の良いストーリーの中に、涙をさそう「感動」というスパイスを効かせた作品ではないでしょうか。

海賊王にオレはなる!

◆INTRODUCTION

1巻から12巻(東の海編)

冒険の始まり

東の海にある小さな村「フーシャ村」で育った一人の少年 モンキー・D・ルフィ。彼は10年前に、憧れの海賊 シャンクスから預かった麦わら帽子を被り、海賊王になるため、ワンピースを目指して大海原へと旅立ちます。ところが、旅立った直後に遭難してしまい、女海賊 アルビダの船に拾われることになります。そこで、アルビダの船で雑用として働く、海軍将校を夢見る少年 コビーと出会うのでした。コビーは気が弱く、困難に向き合うと無理だと決めつけてしまう性格でした。しかし、ルフィの「おれがなるって決めたんだから、その為に戦って死ぬんなら別にいい」という強い覚悟に感化され、自分の夢に向かい立ち上がるのでした。

なぜ、コビーはアルビダの船で雑用をすることになったのでしょうか?

 

悪名高き賞金稼ぎ 三刀流の剣士 ロロノア・ゾロ登場 そして、海賊としての船出!

アルビダの船を後にしたルフィーとコビーは、海軍基地の町「シェルズタウン」に到着します。その町では、海軍大佐であるモーガンが権力を握り、力で人々を抑えつけていました。町の中を歩いていると、「海賊狩り」とよばれる賞金稼ぎのロロノア・ゾロが、海軍に捕らえられ磔にされていました。少女を助けるため海軍に捕まったことを知ったルフィは、海賊の仲間になる事を条件に、彼の刀を海軍から奪い返し、海軍大佐モーガンと戦うのでした。そして、ゾロはルフィの最初の仲間となり、海賊としての名のりをあげることになります。二人は、偉大なる航路(グランドライン)を目指し出航し、コビーはルフィたちと別れ、海軍将校になるため町に残るのでした。

なぜ、ゾロは海賊狩りと呼ばれる賞金稼ぎになったのでしょう?

 

航海士 泥棒のナミとの出会い

航海技術のないルフィとゾロは、波まかせ、風まかせの、旅を続けていました。ちょっとしたハプニングから、鳥に頭を咥えられ飛んでいくルフィ。その後を必死で追いかけるゾロ。ふたりは、道化のバギーと呼ばれる海賊が荒らしている町「オレンジの町」へと到着します。そこで、優れた航海術を持つ海賊専門の泥棒・ナミと出会うのでした。彼女を仲間に誘うルフィでしたが、海賊を忌み嫌うナミは仲間になる事を拒否します。そんな中、バギー海賊団と戦うルフィたちの強さを目にしたナミは、一時的に仲間となり航海に出ることになるのでした。

なぜ、ナミは海賊を忌み嫌い、海賊専門の泥棒になったのでしょう?

 

勇敢な海の戦士 キャプテンウソップ登場

航海中の3人はとある島を見つけます。その島は、珍獣たちが多く住む無人島でした。ルフィとナミの2人が、島に上陸すると宝箱にハマったおっさん ガイモンと出会います。ルフィはガイモンを仲間に誘うのですが、島にいる珍獣を守るため、島に残ると誘いを断り二人を見送るのでした。

なぜ、ガイモンは宝箱にハマってしまったのでしょう?

珍獣の島を後にした3人は、シロップ村に到着します。そして、ウソップ海賊団 キャプテン・うそつき ウソップと出会うのでした。彼は、シャンクスの部下である射撃の名手・ヤソップの息子だったのです。ウソップはいつも、裕福だが病弱な娘・カヤのもとを訪ねては、楽しい嘘で元気づけていました。そんな中、カヤの執事として働くクラハドールの正体が、キャプテン・クロ と呼ばれる海賊であり、仲間を率いてカヤの命と財産を奪う計画を企んでいることを知るのでした。ウソップは、村の人たちに海賊が攻めてくることを知らせますが、いつも嘘ばかりついている彼を誰も信じませんでした。ウソップは、海岸で海賊どもを迎え撃ち、この一件をウソにしようと、戦うことを決意します。その思いに共感したルフィたちも、ウソップに加勢しキャプテン・クロ率いる海賊団と戦いを繰りひろげるのでした。
キャプテン・クロに勝利したルフィたちは、カヤからキャラベル船「ゴーイング・メリー号」を譲りうけます。そして、ひとり、海へと旅立とうとするウソップを仲間として迎え入れ、4人と1隻の海賊団は、「麦わら海賊団」として、新たな航路へと帆を進めるのでした。

なぜ、ウソップはうそつきになったのでしょう?

 

華麗な足技の騎士 料理人サンジ登場

剣士、航海士、狙撃手と揃い、航海に欠かせないコックを仲間にするため、海上レストラン「バラティエ」を訪れた4人でしたが、なぜかルフィは、海上レストランの下働きとして働くことになってしまうのでした。そして、副料理長のサンジと出会い、彼を仲間にしようと誘うのですが、彼には、このレストランに残る決意があり、断られてしまいます。そこへ、東の海の覇者  首領・クリーク率いる海賊艦隊が現れ戦闘がはじまるのでした。しかも、そのクリークを追って、世界最強の剣士・鷹の目のミホークが現れます。鷹の目のミホークは、ゾロが大剣豪になるため捜し求めていた男でした。ゾロは野望のためミホークに戦いを挑みますが、圧倒的な力の差をみせつけられ敗れ去ってしまいます。ミホークはゾロをひとりの剣士と認め、強くなってまた挑んでこいと、その場から去っていきます。ミホークが去ってからも、クリーク海賊団との戦いは続き、ルフィは、多数の武器を繰り出すクリーク相手に一歩も引くことなく、戦い続けるのでした。そんな、ルフィの姿を目にしたサンジは、料理人として、そして自分の夢のため、ルフィたちの仲間になるのでした。

「オーナーゼフ 長い間 くそお世話になりました。この御恩は一生・・・忘れません。」

なぜ、サンジは海上レストランに残ることを決意していたのでしょうか?

 

麦わら海賊団 航海士ナミ誕生

クリーク海賊団と戦うなか、ナミは一人どこかへと向かうのでした。彼女が向かった先は、アーロン率いる魚人海賊団が支配する土地「ココヤシ村」だったのです。ナミには、悲しい過去があり、そこから抜け出すため、アーロン一味の幹部となり海賊専門の泥棒として戦っているのでした。ルフィたちは、そんなナミの本当の気持ちを知り、アーロン一味と死闘を繰り広げ、ナミを呪縛から開放するのでした。そして、正式に、麦わら海賊団の航海士として、仲間に加わることになります。

なぜ、ナミはアーロンの仲間になったのでしょうか?

 

海賊王 ゴールド・ロジャーの処刑された町「ローグタウン」
始まりと終わりの町 。海賊王ゴールド・ロジャーが「生まれ」「処刑」された町 。

武器屋で妖刀を手に、「おれの運とこいつ(三代鬼鉄)の呪い どっちが強いか試してみよう」と、気迫に満ちた姿を見せるロロノア・ゾロ。

 

一方、ルフィは、処刑台でバギーに捕まり殺されそうになるが、天が味方するかのように処刑台に落雷し命を救われます。

そして、偉大なる航路(グランドライン)へと出航するためメリー号に向かう途中、海軍大佐のスモーカーに捕まってしまうのですが、そこへ、政府が首を欲しがる男 ドラゴンが現れ、なぜか、スモーカーからルフィを助けるのでした。

暴風雨のなか、ルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジ、そして、メリー号は、「偉大なる航路(グランドライン)」へ向けて、リヴァース・マウンテンを駆け上っていきます。

◆CAST

モンキー・D・ルフィ
麦わら海賊団 船長。悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べたゴム人間。海賊王になるため、ワンピースを目指し大海原へとびだした、仲間思いであるが、自分勝手で好奇心旺盛な性格。憧れの海賊・赤髪のシャンクスから預かった麦わら帽子が宝物。大好物は肉。懸賞金アベレージ300万ベリーの東の海で、1000万ベリーを越える海賊たちを倒したことで、初頭の手配から3000万ベリーという異例の懸賞金をかけられる。

赤髪のシャンクス
ルフィの憧れる大海賊・赤髪海賊団 大頭。自由と仲間を大切にする男。偉ぶることもなく、船員から絶大な支持を得ている。普段は穏やかだが、仲間を傷つける奴は絶対に許さない。10年前にルフィを海王類から救った際に、左腕を失ってしまった。ルフィの海賊としての将来に期待して麦わら帽子を預ける。
「オレの大事な帽子だ。いつかきっと返しに来い。」

「どんな理由があろうと おれは友達を傷つける奴は許さない」

赤髪海賊団

  • 副船長 ベン・ベックマン:知力と大勢の山賊を一人で殴り倒すほどの力量の持ち主。
  • 幹部 ヤソップ:百発百中の射撃手。ウソップの父親。
  • 幹部 ラッキー・ルウ:肉を片手にのんきな風貌だが、戦闘となれば冷徹に徹する。

ロロノア・ゾロ
麦わら海賊団 三刀流の剣士。剣士としての信念と幼い日の約束のため、世界一の剣豪を目指す。常に鍛錬をおこない、ストイックなほど自分に厳しい。大酒のみで、とてつもない方向音痴。

ナミ
麦わら海賊団 航海士。どんな航路でも空気・風・波の流れをつかみ、知識と直感で乗り越えられる優れた航海術を持つ。世界の海図を描くことが目的。明るくかわいい小悪魔ガール。大好きなものは、お金とみかん。

ウソップ
麦わら海賊団 狙撃手。元ウソップ海賊団キャプテン(海賊ごっこ)。臆病で逃げも隠れもするが、戦士としての誇りを胸に強敵にも立ち向かっていく。うそつきだが、器用で狙撃の名手。

サンジ
麦わら海賊団 料理長。海上レストラン「バラティエ」副料理長。世界中の海の食材が揃う奇跡の海「オールブルー」を見つけることが目標。料理人は手が命。戦いでは手を使わず蹴り技だけで相手を倒す。美しい女性を見るとすぐにデレデレするところが弱点?

ゴーイング・メリー号
麦わら海賊団の乗る小型の帆船。カーヴェル造り、三角帆使用の船尾中央舵方式 キャラベル船。

コビー
海軍将校を夢見る気弱な少年。ルフィと出会うことで、夢に向かって進みだす。「成長期にもほどがある。」と言われるほど、たくましく成長していく。それは、まだ先の話・・・

鷹の目のミホーク
ロロノア・ゾロが追い求め続ける世界最強の剣士。巨大船を一刀のもとに破壊し、銃弾を剣先で受け流すなど「柔と剛」の剣技を使いこなす。

赫足のゼフ
かつて偉大な航路(グランドライン)を制した「クック海賊団船長」。料理の腕は超一流で、足だけを使った格闘術に長けている。サンジにとって、大切な恩人であり師匠と呼べる男。

金棒のアルビダ
懸賞金500万ベリー。怪力の持ち主で、巨大な金棒で相手を粉砕する。ローグタウンでふたたび登場するが、悪魔の実を食べたことで容姿が激変。

海軍大佐 斧手のモーガン
海軍基地の町「シェルズタウン」を取り仕切る海軍大佐。腕っぷしひとつで大佐までのぼりつめた男。

ヘルメッポ
海軍大佐 斧手のモーガンの息子。父親の威厳を盾に威張りとおすバカ息子。後に、コビーと共に登場する。

道化のバギー
懸賞金1500万ベリー。悪魔の実「バラバラの実」を食べたバラバラ人間。一撃で小さな町を吹き飛ばす特製砲弾・バギー玉を使う。シャンクスに対して恨みを持っている。

キャプテン・クロ
懸賞金1600万ベリー。計算高く慎重に計画を練る。無音の移動術「抜き足」で相手を瞬殺する。3年前に海軍に捕らえられ処刑されているが、実は処刑されたのはニセモノだった。

首領クリーク
懸賞金1700万ベリー。5000人の兵力と50隻の艦隊を束ねる提督。全身に多数の武器を装備している無敵の男。

鬼人・ギン
クリーク海賊団 戦闘総隊長。冷酷無比な戦い方をするが、サンジとの出会いから心境に変化が現れる。

ノコギリのアーロン
懸賞金2000万ベリー。残虐非道の限りを尽くすノコギリザメの魚人。アーロン一味のキャプテン。
魚人とは人間と魚の能力をあわせ持つ種族。

海軍本部スモーカー大佐
悪魔の実「モクモクの実」の能力者。体を煙に変化させ、一度に大人数を捕縛することができる。武器は先端に「海楼石」を仕込んだ大型の十手。

海軍本部タシギ曹長
ゾロの亡き幼馴染・くいなと瓜二つの女剣士。眼鏡をかけている。名刀に関するメモをいつも所持しており、知識も豊富な刀剣マニア。剣を使って金を稼ぐ者を「悪」とみなしている。愛刀は業物「時雨」。

 

◆補足

悪魔の実
海の悪魔の化身と言われる実。食べれば、実に応じた特殊能力が備わるが、海に嫌われてしまい一生カナヅチとなる。海に落ちると、全身に力が入らなくなり沈んでしまう。

海楼石
海と同様のエネルギーを発している石。悪魔の実を食べた能力者の力を無効化できる。


 

※ブログ内で、使用してます画像などに問題がありましたら連絡を、お願いします。取り下げ、削除など早急に対応します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください