気になるドラマ[電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018]

久しぶりにドラマにハマってます。そのドラマとは「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018」
動画サイトでたまたま目にした予告編がきっかけとなり、このドラマに興味がわきました。なぜ、興味を持ったのかというと、原作が桂正和さんの作品だということです。このドラマの原作マンガは読んだことはないのですが、別作品である「ウイングマン」が大好きでした。その桂さんの作品であれば面白いはずと思い、3話目からになりますが視聴しました。切ない気持ち はがゆい思い ときめく感情 そんな懐かしい感情を思い出させてくれるようでした。ストーリーも面白くはやく続きがみたいドラマです。
3話目からの視聴なので、なぜ2人が同居するようになったのか気になり、公式ホームページを閲覧したのですが、あらすじだけでは物足りず、Amazonビデオで30日間のお試ししちゃいました。

 

 

 

[テレビ東京 土曜深夜0時20分放送]

[キャスト]
ビデオガール・天野アイ/西野七瀬(乃木坂46)
弄内翔/野村周平
柴原奈々美/飯豊まりえ
古矢智章/清水尋也
大内リカ/大友花恋
清水浩司/村上淳
弄内洋太(翔の叔父で絵本作家)/戸次重幸

親の離婚をきっかけに絵本作家である叔父の空家で一人暮らしを始めることになる弄内翔。クローゼットの中にあったビデオデッキを再生すると女の子の映像が流れはじめる。
「なぐさめてあげる 天野あい」
「AVかぁ ないない いまはないな」停止しようとしたところ・・・
自分の状況を理解したように語りかけてくる女の子・・・そして、TV画面が輝きだし中から飛び出してくる。
原作マンガの25年後の話ということなのだが、漫画での天野あいは最終話で・・・となったはず???
弄内洋太(翔の叔父)25年前に天野あいと一緒に生活していた彼の一言「すでに問題が起きている」今後の展開が気になる。
もしかしたら、天野あいは他にも存在しているのかなぁ??? なんて・・・はやく9話みたいな!

弄内翔くんのこの台詞好きだな。「いなくなるぞ 気づいてからじゃ おそいんだよ」
その通りだよ・・・後悔と言う二文字に押しつぶされそうで苦しいよね。

物語とは関係のないことですが、主演の西野七瀬さん推しになりそう!
白石麻衣さんがきっかけで乃木坂46を好きになり、乃木坂の番組をよく観ていたのですが、とくに西野さんに興味があるわけではありませんでした。しかし、このドラマを観て、彼女のまとっている雰囲気に引き込まれていきます。
なんどもセンターを任せられている意味がわかるように思います。
ドラマの予告編だけでも、彼女のすばらしさ、このドラマの面白さを感じれると思います。興味ある人は「ゆーつべ」を観てください。

テレビ東京 2018年1月13日スタート 土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』

それにしても、西野さんって細いよなぁ!もう少しふっくらしたほうがいいようにも思うのだが・・・アイドルって大変なんだな!

※ブログ内で、使用してますキャプチャー、YouTubeへの動画リンクにつきまして問題があるようでしたら連絡ください。掲載画像の取り下げなど早急に対応します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください