Google AdSenseを活用して収益を得てみよう!

Google AdSenseをはじめて1年が経ちます。今回は、Google AdSenseに申し込むための準備や手順について、簡単にまとめてみました。すでにGoogle AdSenseをはじめている方や、Google AdSenseで稼ぐための手法をお探しの方は、このブログから得られることはありませんのでご了承ください。


Google AdSenseってなに?

Google AdSenseは、自分のブログやHPに関連する広告を表示させ、商品やサービスを宣伝することにより収益を得ることができる仕組みです。簡単にまとめると、自分のサイトに表示された広告をクリックすることで、収益を得ることができる仕組みということです。
※注意 自分で広告をクリックしたり、クリックしてもらうことを依頼してはダメ!


◆Google AdSenseに参加するための要件

  • Googleアカウントを持っていること。
    まだ取得していなくとも、AdSenseアカウント開設時に作成できます。
  • 自分のサイト(ブログ・HPなど)を持っていること。
    自分のサイトとは、〇〇〇.comなどの独自ドメインで公開しているサイトのことです。
  • AdSenseプログラムポリシーに準拠しているサイト
    禁止コンテンツでないこと。
    不正なコンテンツでないこと。
    偽造品の販売や宣伝を行っていないこと。
    サイトのプライバシー ポリシーを記載していること。
    他にも多くの内容がありますので、AdSense プログラム ポリシーを確認しましょう。
    AdSense プログラム ポリシー ← クリック
  • 6ヶ月以上有効なサイト
    一部の地域では、6ヶ月以上有効になっている必要があるようです。
  • サイト責任者(申込者)が、18歳以上であること
    18 歳に達していない場合は、保護者の Google アカウントを使用して申し込みすることができます。ただし、申込みが承認された場合は、お支払いはすべてサイトの責任者である保護者の方に対して行われます。

◆AdSense申込みから、広告掲載までの流れ(準備)

◇レンタルサーバー契約
自分のサイト(ブログやHP)を公開するために必要となるデータなどの保管庫。

ご利用実績200万サイト以上!


圧倒的な速さと安定性を両立


圧倒的な高速環境で、快適なWordPress運用を。


コストパフォーマンス抜群の秀逸プラン。



◇独自ドメイン取得(〇〇〇.com など)
※サイトの HTML ソースコードを編集する権限が必要となるため、〇〇〇.co.jp などの場合は、そのサイトに AdSense コードを設置できないため承認されません。
また、サブドメインなどでの申し込みも無効となります。

 

希望のドメインが登録できるか調べてみよう!





◆サーバーと独自ドメインの準備ができたら・・・

◇サイト作成・公開
独自の魅力をもたせ、操作が簡単でわかりやすく、AdSenseプログラムポリシーに準拠したサイトを作成しましょう。
ちなみに、僕は多くのテーマがありプラグインも充実しているWordPressで作成しました。まぁ魅力があるかどうかは別ですが・・・。

◇Google AdSenseへの申し込み
準備ができたら申し込んでみよう!
↓ ↓ ↓ 画像をクリックすると申し込みページが表示されます。

◇AdSenseアカウント承認
申込みで審査に通ると、メールでお知らせが届きます。(約7日くらい)

◇広告掲載スタート
サイトのコンテンツを充実させて訪問者を増やしていきましょう。


◆Google AdSenseを開始するまでの流れ(僕の場合)

  •  2017/07/08
    ショッピングサイト公開のためレンタルサーバー契約・運用
  • 2018/02/06
    Youtubeプログラム参加条件変更に伴い、AdSense申込みのため.com取得
  • 2018/02/06~16
    独自ドメインによるブログサイト作成
    無料ブログサイトより掲載記事を、NEWサイトに移行(約50記事)
  • 2018/02/18
    GoogleAdSenseへ申し込み ※Googleアカウント(gmail)はすでに取得済み
  • 2018/02/24
    AdSenseアカウントの承認完了
    広告掲載スタート
    ようやくスタート地点に立ちました。ココからどこまで進めるかは自分次第!

おそらくいまの自分はDの位置だと思います。ココでやめれば失敗だったと悔やむ事になりますが、続けている限りは失敗ではなく進行中です。

1年間で、レンタルサーバーとドメインの費用が発生しますが1万円もかかりません。チャレンジする価値はあるのではないでしょうか?
※インターネット回線使用料とプロバイダ料金は含んでいません。


Google の許可のないポリシー違反があると、サイトへの広告配信が停止されたり、AdSense アカウントが無効になったりします。当然、アカウントが無効になるということはAdSense プログラムに参加できなくなるということになりますので、AdSense の正しい運用で、健全な収益を得られるようにしましょう。
これだけは、読んでおくことをおすすめします。↓ ↓ ↓
AdSense プログラム ポリシー ← クリック

※あくまでも、GoogleAdSenseに申し込む簡単な流れを紹介しています。審査に通るということではありませんので、その点は、なにとぞご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。